読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともろーの日記

Initializing . . .

高校生のうちにやっておくべきこと

今日は大学に入って2ヶ月たった僕が、高校生のうちにやっておくべきと思ったことを書きます。

メールを書く練習をする。

大学生になると、バイト先や教授にメールを書く機会が増えます。そのため、基本的なメールのマナーを身につけておくべきだと思います。

タイピング速度を上げる

パソコンで入力しなければならない課題が出されることが多いように感じます。そのようなときに、タイピング速度が早ければ入力の時間を考える時間に回すことができます。

自分から進んで行動する習慣をつける

大学は基本的に、何も働きかけてくれません。自分で、どのような活動があって参加するにはどのようなことをする必要があるのかということを調べて行動しましょう。

何か自分をアピールできるものを作っておく

自分の場合、アプリケーションの作成やウェブサイトの作成をしていました。決して完成度が高いものとは言えませんが、そのものを作る課程で得た発見や困難について話せることができます。これらは自分のアピールポイントになります。

どちらのほうがいいか自分で考える習慣を付ける

例えば友人にプロジェクトに誘われたとします。そのとき、あなたはどうしますか? その友人について行く事によって困難が増えるかもしれない。自分のしたいことをする時間が減るかもしれない。その友人と協力することによって面白い何かを作れるかもしれない。 自分にとって、どの選択が一番良いのかを考えて決めましょう。