読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともろーの日記

Initializing . . .

Processing ではじめるプログラミング 6日目(計算してみる)

プログラミング Processing

それでは、変数を用いて計算してみましょう。

足し算

5+3を計算してみます。

print(5+3);

プログラミング知っている人から怒られそうなコードですが、計算はできます。(笑)

上のプログラムの5や3は変数になっても計算できます。

int a=5;
int b=3;
print(a+b);

そして...

int a=5;
int b=3;
int c;
c=a+b;
print(c);

このように書くこともできます。この場合、aという変数に5、bという変数に3、cという変数にa+bを代入した値とし、最後にcを表示するということです。


それでは足し算以外の計算をしてみましょう。

引き算

int a=5;
int b=3;
int c;
c=a-b;
print(c);

2という結果がでます。

かけ算

int a=5;
int b=3;
int c;
c=a*b;
print(c);

掛け算には*(アスタリスク)を使います。結果は15となります。

わり算

int a=5;
int b=3;
int c;
c=a/b;
print(c);

割り算には/(スラッシュ)を使います。int型の場合、整数値しか扱えないため小数点以下は切り捨てられます。答えは1です。

わり算のあまり

int a=5;
int b=3;
int c;
c=a%b;
print(c);

割り算のあまりには%(パーセント記号)を使います。地味ですが、知っていると色々なプログラムができます。答えは2です。