読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ともろーの日記

Initializing . . .

新入生に忍び寄る“影”

そろそろ大学の入試が終わって楽しい時期の人もいると思います。今日はそんな人に向けて文章を書きたいと思います。

 

1つ目

現代の"ワカモノ"はこのようなことをするようです。

(*前提条件:A大学に合格する)

Twitterで同じ学校に合格した人を探す。

リプ/フォローする

LINEアカウントを交換する。

LINEの同じ学校(A大学)に入る人たちのグループに入る

自己紹介(例:名前,出身校,趣味など LINEのノートに記述するものも...)

あいさつだけで終わる(?)

 

まず、このようなことをしている人に言いたいのですが、個人情報を軽く教えすぎです。

インターネットにあることすべて信じてはいけません。twitterでA大学に合格したって言ってる人は本当に合格した人なのでしょうか? もしかしたら、大学生に興味がある怪しい人かもしれません。個人情報を握られると、思ったように動くことができなくなります。少なくとも、入学して実際に会うまでは、インターネット上の友達と思って警戒してください。

 

多くの人は鍵アカウントにしたり、本名を公開していなかったりTwitterは危険という認識を持っているのかもしれません。しかし、LINEはどうでしょう?Twitterでつながった人に対して個人情報を教えていませんか?この人達に教えることはTwitterで教えることとほとんど同じなのです。*

(*注記 Twitterが危険とかLINEが安全という話ではなく、見ず知らずの人に個人情報を教えることは危険であるという意味です。)

 

2つ目

新入生を対象とした、パーティーが開かれるというものについてです。確かに、新入生同士でコミュニケーションを取ることはとても良いことですが、ここにも悪いことを考えている連中がいるかもしれません。新入生の皆さんは警戒するべきです。もう守ってくれる先生はいないんやで!

 

 

楽しい大学生活を送るために警戒心を持ち続けましょう。